家づくりのこだわり

TOP家づくりのこだわり

確かな技術力

最近の住宅は、いつの間にか規格住宅ばかりになり、個性がなくなってしまいました。
黒田工務店では、建売でいいとか、住めれば何でもいいというようなお客様の家づくりのお手伝いは行いません。
ほとんどのお客様にとって家づくりは一生に一度だけ。

その家づくりに真剣なお客様と一緒に家づくりをしていきたい。
そんなお客様のために手間暇かけたくなる。

わがままなご要望やこだわり、無理難題に私たちは、職人一丸となって解決していきたいと考えています。
お客様と共につくる家づくり。それが黒田工務店の家づくりです。


■ミスが許されない現場での仕事

ただ、どうしても規模の大きな現場というものは、なにかと検査が厳しいものです。でもそれは仕方のないこと。たったひとつのミスが原因となって、工事期間中であれば職人、施工後であれば来店されたお客様を巻き込む、大事故を引き起こす可能性がありますからね。基本的に一度でもミスを犯したらその現場から声をかけられることは二度とありません。

技術に絶対の自信があります!

しかし、私たちは今でも指名を受けています。無論、これまで一度もミスを犯したことがないからです。「シビアな仕事を依頼され続けているのは、確かな技術と信頼があるからこそである」と、当社は自分たちの技術に絶対の自信を持っています。もちろん、決して奢ることはありません。 

優れた品質

省エネ + 長持ち + 地震に強い

デザインが自分好みでコストが抑えられても、夏暑く冬は寒い家、長持ちしない家、地震に弱い家。そんな場所で快適な生活はできません。

家族の思い出を刻む場所だからこそ、快適に、長く住める家にしたい。

快適な住まいづくりの性能基準を大きく上回る黒田工務店の家は、家族のそんな思いを叶えます。


省エネルギー性

住宅には燃費のいい家と、わるい家があるのはご存知でしょうか。

住宅の燃費とは、冷暖房にかかるランニングコストのことです。

黒田工務店では、高性能の窓サッシを採用し、国の定める長期優良住宅基準を大幅に上回る性能を実現。

非常に燃費の良い快適・エコな住宅を追求しています。

耐 久 性

木造建築は木を腐らせなければとても長持ちします。

黒田工務店では、木を腐らせる一番の原因である「結露」を防ぐため、屋根には屋根パネル(硬質ウレタンフォーム)、壁には壁パネル(硬質ウレタンフォーム)を採用し、結露の発生しにくい状態を作ります。

更に24時間換気システムにより計画的な空気の流れをつくることで、耐久性の高い木造住宅を実現しています。

耐 震 性

黒田工務店の家は、耐震等級3を標準仕様としています。

また、地震の揺れに強い家づくりとして、パネルの面全体で力を支える独自の「木造軸組み+パネル」高耐震構造 (モノコック構造)を採用。

柱や筋交いに大きな力が集中して、建物がねじれやすくなる一般住宅に対し、SW工法は壁面(OSB 面材)が一体となり、耐震性の高い家づくりを実現しています。

高性能住宅

スーパーウォール(SW)工法によって高耐震・高気密・高断熱が実現します・

ひとことで言えば「夏涼しく、冬暖かい家」。

最近よく聞くフレーズですが、スーパーウォールは冬の寒さや夏の暑さの外の気温に左右されない省エネで快適な室内環境を実現します。また耐震性にも優れているため安全で安心な高性能な住まいを実現できる工法を取り入れております。

黒田工務店が目指す家づくりは、「健康で快適な生活を、効率よく省エネルギーで行う住宅」です。